Fran Muan Blog

2019/02/23 01:42

フランムアンブレンドのドリップコーヒーはラオスとルワンダの豆がブレンドされています。

今日はルワンダのコーヒー豆の生産者についてご紹介します。


■産地:ルワンダ エリア:西部州ルツィロ郡 ムシュバティ村

■生産者:生産者協同組合KOPAKAMA(コパカマ)女性生産者グループ

■品種:アラビカ種 ブルボン

ルワンダは中央−東アフリカに位置し、「千の丘の国」として知られる美しい内陸国です。5つの火山に囲まれ肥沃な土壌、標高が高く、水が豊かでコーヒー栽培に適しており、高品質なコーヒーが女性によって作られています



■KOPAKAMA について

180名の女性メンバー達が組合で購入した1.5ヘクタールの農園で、協力してコーヒー栽培、加工を始めました。メンバーの中心は、1994年の虐殺によって未亡人や孤児となった女性、夫が有罪判決を受けた女性達です。加害者側と被害者側の女性が双方一緒に美味しいコーヒー作りに励んでおり、このコーヒーは虐殺の悲しみと憎しみを乗り越える象徴にもなっています。


 

■数字で見ると女性の活躍■

男女格差が少ない国ランキング 世界5(World Economic/The Global Gender Gap Report 2016より) 

国会における女性議員の割合 63.8% (Inter-Parlimentary Union2017)

女性の就業率(ILO基準)ランキング 世界1 86.5% (UNdata Rwanda)


 



  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart